子なし専業主婦は夫婦仲が重要

子のない専業主婦の割合は全体の4%といわれています。

 

 

私のような子なし専業主婦は多いのかなぁ・・


うちはその数少ないほうに入る夫婦ですが、もう50代もすぎて夫も年金をもらえる年となってきたので、若い方とはちょっと違うかなとは思いますが、もともと子供が欲しくなかったわけではなくてたまたまできなかっただけです。

 

新婚のころは周りも「子供はまだ?」「まだ?」と同じように言われていましたが、検査もしてできないとわかってから、こちらの方から「できないらしいのよ。」と宣伝したらもう誰も言わなくなり、楽になりました。

 

もちろん結婚して40代の半ばころまではパートタイマーではありますが働いていましたのでずっと専業主婦ということではありません。

 

 

これまで一度も働いた事のない専業主婦の生活はどうなんでしょうね?


家計的には生活費全般は夫が出しますが、自分の友人に対する交際費や旅行、趣味などのことはちゃんと自分で出しますし、おんぶにだっこというような家計負担ではないです。趣味が同じなので一緒に出掛けると家にいるよりは夫婦仲もよくなり思い出も増えます。

 

 

子どもがいないとやっぱり寂しいかなぁ・・


「子供がいなくて寂しいでしょう」とよく言われ続けてきましたが、もとからいなかったわけで寂しいとは特には思いません。

 

 

いたらどうだったかなぁとは時々考えますねぇ・・


でも、専業主婦でも旦那さんがいつどんな状態になっても生活できるだけの知恵や資格は持っていた方がおろおろせずにすむのではと思いますね。若い時から自分の貯金はちゃんと確保しておくとかブランクはあってもまた働ける資格を持っているとかいう人は強みがあると思っています。私もそうなのであまり将来の不安は持っていません。