毎日の献立を考えることが苦痛

365日子供の栄養を考えての献立を決めるのは難しい

専業主婦になって1年目ですが、毎日の献立を考えることに苦労しています。夫は小学校教師なので、基本平日の昼間は学校で給食がでます。

 

なので、学校での給食献立表を見て、なるべくメニューがかぶらないように気をつけながら家での平日の朝、晩と、休日の朝、昼、晩の献立を決めています。

買い物の書き出しもすごく面倒な作業

買い物の都合もあるので、大体1週間分をまとめて考えて紙にざっと献立を書き出して、それに基づいて買い出しに行くことにしているのですが、朝はワンパターンメニューの繰り返し、晩の献立はなかなか埋まらずで、休日のお昼もいつも大体同じ献立になってしまうので、これが毎回とても苦痛な作業になっていました。

 

また、一応健康を考えたレシピにしたいとは思っているのですが、どうしても自分の食べたいもの、好きなもの、料理をするのに楽なもの中心の献立が多くなるので、健康にも「良い!」とあまり自信の持てる献立ではないような気がしていました。

インターネットのレシピサイトを参考にすると少し楽

これらの解決策として、多くの方がやっているとは思うのですが、私は、インターネットで料理のレシピサイトを参考にして献立を立てることにしました。ただ、私のひとつのこだわりは、そのレシピサイトの選び方です。

 

メイン献立に対する副菜の案や、カロリーなども載っているレシピサイトを選ぶようにしています。そうすることで、以前よりも健康的なバランスの取れた献立を作れるようになったと思います。

 

今は、それにプラスして、旬のものを取り入れたレシピを選ぶようにしています。昔から言われがあるように、旬の食材には栄養があると思ったからです。

 

これからの課題は、朝ごはんの献立、休日のお昼の献立を考えることだと思っています。どうしても同じものの繰り返しになってしまうので。まだまだ、献立を考えることへの苦痛は続きそうです。